CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
あたしは孤独を愛する民族なんです
ハードボイルドに毒吐いていいっすかね。



1、出待ち。
一人で帰ること、一人でめしを食うことが寂しい人の定義に当て嵌まる韓国。
しかも、先に帰っていいよ。この遠まわしの拒否が伝わらない。
自分の実力があって、あたしを楽しませてくれるならいいけど、授業のあとも会話ボランティアか。



2、用のないメール
用がなくてメールが来て嬉しいのは
,修い弔鮃イなとき
△だらないけど面白いとき
のどっちかに限る。

興味のない男に「いい天気ですね」とか「週末いかがお過ごしですか」とか、つまんないメールを送られたときはどうしたらいいんですか。
あたしはいまだにわからん。



3、「おごってください☆」
いい年の男で「金がない」と「時間がない」は能力がないせいだと思っているので、いい年してこういうこという男をあたしは、甘えてきてかわいい☆とかは思いません。しかも25だよ。完全に実力不足です。気色悪い。この辺はいまだになれないわ。



4、「僕と一緒にいてもつまんないですよね。」
めちゃくちゃつまんねーよ。
そんなこという男自体つまんねえ。
でも大人ですから、
「そんなことないわよ、あたしが疲れてるだけなのよ☆」
なんて心にもないフォローをしたりする。
一人になったときのあの開放感!ああすばらしい。



今日はハードボイラーだわ。貧血だからか。


| | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
気持ちのいい終わり
金曜日。
語学堂の修了式だった。
期末テスト。読解100、会話92、聴解91、書き取り99点。
一等とって優秀賞もらいました。10万ウォンの奨学金も。
そして、3級代表として、400人くらいの前で演説もしちゃいました。
さあほめたまえ。(特にme関係の留学生) 
なんて頑張っちゃうんだ。あたしはどっかのcmじゃないけど、鼻血とか出しても頑張っちゃう自分、嫌いじゃないのよ。今月はEJU最後の月で忙しくて、週6日出勤だけど、でも電車の中とか寝る前とか必死で時間見つけて勉強してきた甲斐があった。


演説する前ね、うちのクラスのみんながおっきな声で、ぬなー、ふぁいてぃん!(姉貴頑張れ)、っていってくれたのがうれしかった。
うちのクラスは、やっぱりめんふむが進級できなくて、帰りのカラオケで壊れたようにぼんじょびを歌っていた。

| | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
曖昧さとこころのでっかさ
最近仲良くしている男の子が中国の北部出身なんだけどさ。
韓国語をまったく話せない朝鮮族。
上海で働いていたやつで、上海の周りの人は「ここ(胸)」が小さい、っていうのよ。
やつらの周りを見ると、て全員大連とかその周りの北部系の人間をみると、彼らのいう「ここ」が大きいがどういう意味なのかわかるのだけど、すごく自分のものと他人のものの境界線があいまいなのね。あ、新しくmp3買ったのね。っていうと、友達の。とか。図書館カードかして、っていって貸してくれるカードは別の友達のだったりするし。その辺のあいまいさとかは嫌いじゃないのだけど、理解できない人もたくさんいるだろうなあ、と思う次第。


昨日は先生の日ということで、
学院にはやたらたくさんのケーキがあった。ケーキってあんまりたくさんあると、そのありがたみがあんまりない。
一人暮しなのにホールケーキを奮発して買ったときのうれしさ。あとは、お金がないときに、3人くらいでお金を出し合って、デパ地下の豪華なタルトとかを買ったときのうれしさ。
そういううれしさ、韓国にきて、あんまりケーキがおいしくなくて、味わっていないなあ。



韓国語のクラス、今日が最後だった。
明日はテスト。
実はずっと勉強してきた。授業中、模試やっている間、単語覚えたり、電車の中でも、帰ってからも、よく勉強してきた。
色々できるようになったと思う。結果がでればいい。

それから、
うちのクラスの皆が、みんな4級にあがれると良いな。
今日、めんふむとやんそんに、先生の日だから、といってプレゼントをもらった。可愛いと思う。



めんふむからは、始皇帝稜からの出土品(もどき)。
やんそんからもらたのは、北京オリンピックのマスコット、にーにちゃん。
「べいじん、ふぁんいんにー(北京はあなたを歓迎します☆)」で、べいべいちゃん、じんじんちゃん、ふぁんふぁんちゃん、いんいんちゃん、にーにーちゃん、っているの。色も全違って、あたしがもらったのはにーにーちゃん。






ミクシィの上の方に出てる広告をみて、愕然としたんだけど、「やせたら可愛いのに」そんなこという男が本当にいるんですか。いるとしたら、そんなこという男をどうして好きなんでしょう。で、そんな男のために、やせようと思う女が本当にいるんですか?
あたしは生まれてこの方、そんなことをいう男に出会ったことがありません。
| | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
角砂糖
授業で「角砂糖」という韓国映画をみて、
感動して泣いたのだけど、
雷鳴という名前の馬と、主人公の女の子が再会するシーンでの回想はいらなかったなあ。
泣かせるところで、引かない。
それが韓国式。
最近の日本ドラマとか映画みたいに、
盛り上げても80%くらいの力で、最後まで押さない。
あとは全部見てる人に任せますよん、みたいな、
淡々としていて、押しの弱いものは、
多分韓国の人は退屈するのではないかと思う。
正直、あたしは韓国ドラマにまったく興味がなくて、それはあのわかりやすい2元論ともいえるべきストーリーに疲れてしまうのと、押しが強すぎるんだよね。



映画というのは、はじめの10分が大事で、
はじめでつまらなければもう永遠につまらない、
と思っているのだけど、
同じ級の先生が、準備ができなくて、すごく簡単な操作をするのに、あたしたちは3級70人、20分くらい暗闇の中で待たされた。

しかもその間、謝りもあわてもしないでひたすら待たせ、
退屈して中国語が飛び交うと、
先生が口に手をあてて、「しーっ」などというので、
思わず憤慨して韓国語で文句いってやった。
こんなに待たせて、映画は途中から見るものではない、と。
何分待ってると思うのよ、先生の責任じゃないですか、と。


あたしは先生の一人だけど、先生に対してはとても懐疑的だ。
えらそうな先生にろくなものはいない。
自分の能力範囲を把握できなくなったら、先生なんてやめればいいのよ。


自分も授業していておもうけど、
この国では、先生の位置がものすごく高い。
先生は絶対だ。
だけど、あたしは絶対的な先生になんて全然なりたくない。
尊敬は、えらそうにしなくても自然にされるものだと思う。








今月あたしは週6回塾に行く。
全部で6つのクラス、延べ100人くらいを教える。
今日友達の子にも話したけど、
今の生活の一番の優先順位は、
彼らがみんなEJUで目標点数を取ること。
目標点数120点(200点満点)とか書いた、ちゅんぎやじゅんそくやそらが、もっといい点数を取って、うれしいところが見たいなあとか、
あたしはなぜか、自分を過大評価する子よりも、過小評価する子の心配をしてしまう。


土日は9時間授業です。
明日は指圧スリッパもっていこ。



最近韓国はあったかいんだよ。
桜は終わったけど、今いろんなきれいな花も咲いてる。

遊びにおいで☆
| | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイノリティー
先週末の話。

そらくさん、という韓国の東の方にある山へ、学校の皆で旅行に行った。
一泊二日で1人16000ウォン(約2000円。宿泊費、食費込み)という破格の団体旅行で、そんなことができるのも建国大学らしいと思うのだけど、2日間すごく楽しかった。

まあ、3級120人くらいいるなかで、日本人2人という、韓国の語学堂ではありえないマイノリティーぷりだったんだけど、それでも、それだからこそ、超楽しかった。



夜、同じ部屋の中国人学生達が殴りあいの喧嘩をしだして、ほかの部屋でも問題があったらしく、先生達はたいへんそうだった。あたしにもわけわからない。男って馬鹿だ。



韓国の男の子に聞いたら、「中国人は心が狭い」と。
「韓国ではそんなこと絶対ない。」だそうだ。
あたしはその子のこと、結構いい男だと思ってたんだけど、それ聞いたとたん急にさめたな。



韓国の子は日本人嫌いな子もたくさんいるらしいけど、
日本語を勉強している子達の中には、中国人をすごく馬鹿にしてるというか、偏見を持っていたり、
敵対視している子が少なくない。
授業中でも、休み時間でも、そういう発言を聞くことがある。



何も知らないくせに、と思う。
その国にいったこともないくせに、
その国の子をたくさんしっているわけでもないくせに、と思う。


韓国語の先生が、
その喧嘩騒動のあとに深いため息を付きながら、
「中国では男と女の役割がしっかりしているから」といっていたのがやたらとこころに残った。
そうかなあ、あたしの中では、韓国にきて、すごく男と女の役割を意識したのになあ。と思った。
それをずっと考えていて、例えばどういうところ。という例を考えてみた。



1、 おごり。
韓国では年上がおごる。たとえば24歳の男と26歳のあたしが一緒に食事をした場合。
あたしが先生という職業もあってか、あたしが全部おごることを過度に期待される。
もちろん、おごるのはかまわないんだけど、高校生ならまだしも、24歳でまだ大学にもいっていないって、あたしそれは能力だと思うんですよ。
男がかね持っているか金持っていないかって能力じゃないかと。一家を支えてるとかなら別だけどさ。
だから年の違わない男におごるのってあんまり好きじゃない、っていうか甘えるなこのやろう、と思ってしまう。

中国では、男がおごる。もちろん年が明らかに離れていればだけど。中国旅行していたときも、見知らぬおじさんが一緒の食卓になっておごってくれるとか、バスで隣のおじさんがおごってくれようとしたことがよくあった。
なんていうか、お金がある、っていうプライドなのかな。
語学堂でも、クラスの8歳年下の男の子とかまでも二人で食べたら絶対おごってくれようとする。なんていうか、プライドのありかたが、韓国と中国の男は違うと思う。

韓国の男は、自分がいかに優れているかに関してプライドが高い人が多い。中国の男は、いかに女を喜ばすか(女にいいかっこをみせるか)にプライドの高い人がおおい傾向にあると思う。あたしがどっちが好きかは、明白です。




2、 お姫様抱っこ
なんていうか、中国人がお姫様抱っこ好きなのは、
やっぱり男女の役割分担にあるのか?あたしは2日間で2人の男の子(まさに8つ年下)にお姫様抱っこされ、海に投げ捨てられそうになったり、酒飲む円陣の真ん中にほおりなげられたりしました。決してエロチックじゃない状況でもお姫様抱っこをする中国人と、これぞ、という決めシーンでドラマのようなお姫様抱っこをする韓国人、という傾向が今あたしの中でできているんですが、これはどうでしょう。



3、 荷物
彼女の荷物(小さなハンドバックでも)を持つとか、あとドアを必ず開けてくれるとかにかけては、韓国の男はイタリア人並みのわかり易い愛情表現をしてくれると思う。
韓国の男と付き合ったら、かなりお姫様病になる。ご飯は全おごりだし、荷物は盛ってくれるし、電車の中で席が一つだけ空いたら女が当たり前のように座る。
それに対して中国人は、荷物は持ってくれない。重いものならもってくれるけど。ドアも開けてくれない人が多い。でも正直、日本の男になれてるあたしとしては、かばんとかもたれてもうれしくないっていうか、不便じゃないですか。と正直思うのです。



4、 食べるとき。
韓国の女の子の中で、男の前だと全然食べない子。まじで多いのよ。あとお酒飲まないとか。中国の女の子も、お酒飲まない子が本当に多い。日本人は別に女だからお酒飲んじゃいけないとかないし、早稲田でしかも特殊なサークルに入っていたせいもあるけど、女の子が酒飲むと「ひく」とか、女らしくないとか、飲めないふりをする、とかそういう概念がまったくなかったために、ここにきてカルチャーショック。
まっこりをがんがん飲むような女は、下手したら雑巾女と思われる風潮がここにはあって、中国でもおそらく一緒。でもご飯の件は理解できない。あんまり食べないふりをするなんてあほらしいことできるか!っておもう。


とにかくあたしは、最近語学堂が楽しくて仕方ないのです。学校っていいなあ。明日は料理授業とかいって、ぷるこぎとびびんばっぷ作ります。
| | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
生徒を訪ねて 第二弾
ぶらんこにのるすんおく


昨日は光州にいった。


バスで3時間。
光州のバスターミナルにはすんおくが待っていて、
すんおくは、あたしが韓国に来てはじめての生徒の一人で、
一級の会話から総合科目、小論文まで見た。
慶應の経済に受かった。


それから2時間もバスに乗って、民族村にいった。
民族村大好き。っていうか博物館とかそういうものがそもそも大好きなんだけど、完全に現代っこのすんおくは、
このちとせあめみたいなのはなに?とかあの階段はなに?というあたしの質問攻めに閉口してました。


すんおくは本当に口数の少ない生徒で、
会話の授業のときも、あたしがかなり努力して引き出さないと、「はい」か「いいえ」しかいわない。
でも結局、当時の一級の中では一番いい大学に受かったのは、
隠れて実は努力していたからだと思う。


すんおくが総合科目で世界一位になったときも、
あたしは本当に嬉しかった。
そのあとこっそり、MSNで
先生のおかげです。って送ってきたとき、
本当に本当に嬉しかった。
あのころ、「はい」しかいえなかったあいつが!と思って。


それから、今日、みんそくの最後の授業。
みんそくもそんおくと同じ、最初からあたしのクラスにいたメンバー。

それからゆんじょんも追出す。
あと2人、あと二人受かったら今年の受験はもうおわり。





で、光州から帰ったら、あたしの部屋がなくなっており、
今同じマンションの違う部屋にいます。
故障で工事をしなければならない、ということだっただけど、
あたしのやすっぽい財産たち、でも大事なものが全部あらされてて、勝手に引っ越されてて、
今日は久しぶりに泣いて抗議しました。

でも泣いてもしかたない。ノーチョイス。はるすおぷそ。
だから2日くらいはこの寒い部屋で我慢します。

| | 01:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
生徒を訪ねて 第一弾
まっぐくす・もぐもぐ・いえする

3000里とかいかなくて、
韓国国内なんてあの発達した高速道路で
どこでもどびゅーん、
いぇするに会いに、春川にいった。


坂がたくさんあって、昔の町並みの間には狭い路地があって、あたしの段差フェチ心をしっかりくすぐってくれた。
あたしは黄色の水玉のスカーフを2000ウオンで買った。
おばあちゃんがやってる店。
ダンボールの中に、大きいスカーフがごちゃっといっぱい入っていた。


新疆で行った市場に凄く似ていた。
売ってるものさえ似ていた。動物の内臓系のなにか、とか、
お魚の内臓系のなにか、とか。
こんな青空市場、もうソウルではほとんど見られないんだと思う。


そして、いぇするとたっかるび(鶏肉の焼肉)とまっぐくす(ビビン冷麺の辛くないやつ)を食べた。
まっぐくすは最初は甘くて、だんだん辛くなる。
終わった後アイスクリームを食べて口の中を冷やした。


明日は突発的に今度は光州にいきます。
韓国の地方のこと、正直なにも知らないんだけど、
とりあえず高速バスにのれば、いろんなところにいける、ということが分かった。




今日いぇじが受かった。
それからぎょんひさんも、3つとも受かった。
総合科目の休み時間、日本から電話がかかってきて、
ひとつひとつ受験番号を確認する部長の隣で、きむいぇじと気が気じゃなく待つ。

受かったいぇじはずっと「どうしようどうしよう」を連発していた。夜に来て、合格の60%はさえ先生のおかげです。だって。可愛いね。泣けるね。

それから3つ受かったぎょんひさんも、夜電話で20分も話した。贅沢な悩み。
個人授業中に泣きだしたのはたった3週間前なのに。
本当に良かった。




正真正銘、あと一人。






あろうことに、早稲田に合格した生徒どもとマイミクしてしまったので、いつもより淡白にかいてみました。






写真は
まっぐくすを混ぜるいえする。
⇒二人で日本語はなしてると、みんないえするまでも日本人だとおもう。韓国で金髪女は珍しい。
| | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
七草粥、たべそこねたな。
おお牧場は緑

体調崩しました。しゅん。お熱です。
ご飯買いにいく気力もなく、世界史の準備してます。



11日からデスノートもハチクロもはじまる。
ソウルで日本映画渇になってるあたしには嬉しい。
この国では、一人で映画見に行く人ほとんどいないけど、
あたしは断然一人派。
一人でキャラメルポップコーンかって、コーラかって見る映画、最高。しかも普段日の午後に。


昨日から薬飲んで12時間寝てみたら、その中にリアル伊勢谷友介が出てきた。っていうか前から気付いていたけど、あたしあの女癖悪そうで説教くさいあの男、もし身近にいたら絶対惚れてしまうと思う。


そして起きたらこのニュース。韓国でも伊勢谷人気がでることまちがいなし。

ちなみにあたしの塾のPCデスクトップは、オダギリと栗山千明と加瀬亮なんだけど、みんな加瀬くんをしらない。
いい役者さんなのにな。
| | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨がふるごとに、一段ずつ冬になる。
あめがふりませんように。



今日、せじんが明治の商学部にうかりました。
電話してきたせじんの声が、今まで聴いたことなかったほど明るかった。きゃーと叫んでた。
早稲田のあと、ずっと泣いてたあの子を思い出す、よかったね。と。
そして、早稲田の残りの学部、社学と教育の発表は1月です。

あたしは先生だから、生徒みんなの合格を祝わなければいけないのだけど、納得いかない結果がでたときは複雑な気持ちです。


本当に行きたくて頑張った子が受かってほしい。
中途半端に遊んでたやつは落ちればいい。
どうしても早稲田じゃなきゃだめで、ずっと自分を追い込んで子が、もし落ちたときに、世界って不条理だって自分を見限ってしまわないように。


あとは、どんほとそぬんの結果まちです。




今日は韓国語の授業に遅刻しました。
勉強は大変だけど、「語学学校」ってなんて贅沢なんだ!
だって言葉を教えてくれるんだよ。



あたしのノートは線がないです。
線が嫌いです。凄いむちゃくちゃなノートをとるので、隣の中国人の子が、「さえ氏、すごいね。」とよくわからない感想を言ってきます。



中国語を話しているだけで、セクシーさが3割増します。
台湾のじーずーいう台湾華語も好きだけど、大陸の中国語も結構いけるな、あたし!
休み時間のたびに、うっとりしています。
なんだかなあ。半島と島と大陸の違いは。あの雄大さというか、あったかさかなあ。



今日は国立小論文Bのリライト(書き直し)の日で、授業延長しまくって書かせてきました。


明日は来週一週間の授業の準備と、
韓国語の予習を遣っておこうと思います。
自由な休日が好きです。
せめて雨が降らないように。

| | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢の島。
めりーごーらんど(せかいきょーつー)


おととい。

金曜日、ロッテワールドへいった。



ロッテワールドってさ、室内にあるんだよ。で、その中をコースターが走ったり、気球が回ったりするんだよ。その設計が凄いと思ったな。
今まであたしがいったところが、全部屋外にある遊園地だったから。


凄いのにのって、死ぬかと思った。夢でも乗っていた。あたしはスピード凄いのよりも、ファラオのとか、シンドバッドの冒険とか、見る系のアトラクションが好き。じっと色々観察するのがすき。
ダイビングでも、流されるのも好きだけど、イソギンチャクと一緒になって魚とかをみるのが好き。



メリーゴーランドって凄いね。
世界中どこでも一緒なんだよね。クロアチアのザグレブの、寂しい広場にあったメリーゴーランドも、読売ランドのメリーゴーランドも一緒だった。
乗る人がどんなでも、あのテンションでいつも回っていてくれるのは安心できる。


今新しい家を探しています。
明日、中国人と韓国人の夫婦が経営している下宿を下見にいきます。この間一日かけて色々観たけど、あまりいい場所がなかったの。今回のが当たりだといいんだけど。


小論文Bで、ずっと話し続けてのどがかれる。でもみんなものすごく真剣に聞いているので、やりがいがある。
でも小論文が始まると、ずっとそれ中心に生活が回るの。添削、次の準備、添削・・・・



COEXで日本映画祭がやっていて、今日閉幕が「ただ、君を愛している」だったので、小論文の後走っていったのに、チケットが売り切れていた。残念。あおいちゃん。


この間デスノートを一人でみたのも好きだったし、一人でキャラメルポップコーンをかって、コーラとカップのコーヒーを両方かって、椅子の上に正座して(基本!)見ようと思っていたのに。



デジスタのジョージのファッションがすきです。


| | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>