CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 奄美に戻りたい | main | プチ入院日記(退院しました) >>
入院なう (子宮筋腫が発覚してから、手術前日まで)


私のおなかのなかで年月をかけて育てていたらしい子宮筋腫。
いくつかのいい加減な検査もあって、順天堂にたどり着くまでにかなり遠回りをしました。
本当かどうかは分かりませんが、最初の判断では経過観察、その3ヶ月後には腹痛が来た感じです。
後学のために、その記録を残しておきます。


2012年3月 東城ウイメンズクリニック(上大岡)
子宮がん検診(横浜市からチケットが送られて来たため)
子宮筋腫はあるが、まだ経過観測で大丈夫とのこと。大きさについては聞かなかった。

2012年6月25日(月)
新宿レディースクリニック
子宮筋腫の経過観測。
超音波検査をやったところ、子宮筋腫は4、5センチくらいといわれ、どういう状態か?取ったほうがいいのか?と聞いたが、取るのも子宮を傷つけるためリスクになるので、何とも言えない、というようなことをこちらを見ずにとても面倒くさそうな感じで言われ、早くさばきたい感満々だったので、そのまま退散。

26日(火)くらいから腰痛が酷くなり、座るのがつらくなる。

27日(水)あまりに腰痛が酷いので、大学近くの整骨院に行き、50分の治療。
骨盤のゆがみを直し、背骨をまっすぐにした。腰痛があるのは胃や腸が荒れているからではないかと言われた。
背中の筋肉など、揉んでもらった部分は少しは気持よくなったが、腰痛は変わらなかった。
また、この日からおなか(右下腹部)も痛くなる。
前日も時々痛いとは思っていたが、生理が来てもおかしくないので、そのせいかと思った。

28(木)
おなか(右下腹部)の痛みが、我慢できないくらいになっており、座っていると腰もおなかもずきんずきん痛むので、
早稲田の内科診療へ。触診などを含め、盲腸ではない、もっと下の方なので、婦人科の検診に行くように言われる。

29(金)
紹介された誠ウィメンズクリニック(江戸川橋)に行く。
超音波検査をしたところ、子宮筋腫は少なくとも8センチほどあり、
大学病院、とくに腹腔鏡手術をしてくれるところにいくべきと言われ、紹介状を書いてもらう。


ネット検索では、子宮筋腫について色々とえぐい映像を見て凹む。
特に手術の様子(と取り除いたものまで)を、画像で説明したもの。
(本当に興味のある方だけどうぞ➡画像で観る子宮筋腫手術


これのおかげで自分のおなかの中にどんなものが詰まっているのかを知ることができた。
こんな物体が入っているのならば早くとってしまいたい、という思いも募る。
実は回りに医療関係の仕事をしている人が何人かいることも判明。
腹腔鏡なんて私ははじめて聞いたけれど、知っている人はすぐに何のことかわかるんだね。


痛みは痛み止めを飲めば落ち着いたりしたけれど、
貧血や吐き気、体のだるさ、そしてなによりも腰と下腹部の鈍痛にはもううんざりしていた。
いたくなるとぐーーっと右の拳で下腹部を押したりしていた。



腹腔鏡下手術は繊細な技術を要するなによりも経験数が大事ということで、口コミを散々調べた。
ネットを観ているといろいろな情報がありすぎて、むしろ不安になるので、ある程度まで調べて(紹介状を持っていく先を)順天堂大学病院に決めたあとは、なるべく見ないようにした。


7月の初め、博論も真っ盛りの中、箱根駅伝以外でお世話になるとは思わなかった、文京区本郷にある順天堂大学の病院(順天堂医院)へ。


地下鉄の中で自分の論文読んでいたら4駅も乗り過ごしてしまい、午後1時25分の到着。
初診受付票を記入して、紹介状と保険証を持って受付へ。
紹介状は、宛名が異なっていたのだけれど、事前に電話して問題ないと確認済みだったのでそのまま提出。
番号札を渡され、カルテを作るので近くで待っていてくださいとのこと。
待つこと約25分。


4階の産婦人科で受付。
問診票を書いて、受付票を渡される。担当は熊切先生。三番目でお待ちくださいといわれたので、それほど待たないのかなと思う。待っている間に、担当医師である熊切先生の名前を調べる。


順天堂医院准教授。
専門は不妊、内分泌、そして腹腔鏡とも書いてあったので、ほっとする。
腹腔鏡手術をやってくれる先生であれば、初診のときから手術まで診てもらえる可能性が高いと思ったからだ。


意外と早く、2時10分には待合室の中に呼ばれる。外には付き添いできている旦那さんもいたけれど、中には女の人ばかり。女独特のにおいがして安心するような、なんか胸が痛くなるような。


診察はものの5分で終了。
今までと同じように超音波で診て、約7−8センチの子宮筋腫があるので、妊娠を希望しているのならばきった方がいいとのこと。腹腔鏡手術でできるので、どうします?と言われたので、切ります、と答えた。
12月中旬に手術の予定が決まり、3ヶ月くらい前から生理を止める注射を一ヶ月に一本打つことになった。

するとすさかずA4二枚の紙を渡された。
一枚目は「腹腔鏡手術を受けられる方へ」という説明書きで、
腹腔鏡下手術のメリットでデメリットが書いてある。

メリットとしては、
1、手術の傷が小さく美容的
2、術後の痛みが軽い
3、入院期間が短い(4泊5日が基本)
4、早期の社会復帰
5、術後の癒着が少ない(卵管などの癒着が起こりにくく、術後不妊症になることが少ない)

という5つがあげられている。


一方でデメリットとしては、

1、腹腔鏡下手術が安全に行えないと判断した場合、開腹手術への移行の可能性がある。
2、術中/術後に予期しない出血があった場合、輸血を行うことがある。
3、最終診断は術後の組織検査で確定するので、術前診断と異なる可能性がある。
4、子宮内膜症などで高度な癒着がある場合、隣接臓器への損傷が起こる可能性がある。

とのこと。


二枚目は、手術に備えて生理を止めるため、投与する薬の効果について。
卵巣の働きを抑え、卵巣から分泌される女性ホルモンが低下し、閉経したのと同じ状態になるとのこと。
そのため副作用として、
1、骨量の低下(→カルシウムの接種と運動が有効)
2、鬱状態、脱毛
3、ほてり、いらいら感、不眠など一般の更年期障害で診られる症状はすべて出現する可能性がある。

後から分かったのだが、私はこの中でも火照りがひどかった。いきなりうわーっと熱くなって、11月に入っても研究室の中でタンクトップになったりもして。

費用は約40−60万円、その3割が自己負担とのこと。
手術は全身麻酔。


確かに一回目の診断のときは順天堂は思ったより待たなかったけど、こんな簡単におなかを切る手術を決めてもいいのかと不安になるくらい簡単にあっけなく終わった。2回目以降(再診)は、注射を打つだけなのに問診が必要で、毎回2、3時間は待った。先生も看護師さんも大忙しで、待つ時間はうんざりするけれど、大変そうだなと同情した。

初診の日はMRIを撮るために、近くの眼科に行くことになった。
その予約が、一番早くて2時間後ということで、お茶の水のカフェで時間をつぶす。

お茶の水は、去年、陽とつきあって間もないときに一緒に自転車できた。
秋の夕暮れとJRの光がすごく奇麗で、すてきなデートだった。
月日がたって、いろんなことが変化し、成長し、思い出が蓄積していった。

R0015717


子宮筋腫の手術が決まるまでに様々な医療機関にかかったので今年は医療費がとてもかさんだ。

新宿レディースクリニック
初診料 270点
検査 830点
投薬 68点
処置 50点
合計12180円
負担額3650円


アピア均整院
5000円

早稲田大学保険センター
初診料 270点
投薬 68点
合計 3380円
負担額 1010円
薬代(痛み止め)410円

誠ウイメンズクリニック
初診料 320点
医学管理等 250点
検査 530点
負担額 3300円


順天堂医院
初診料 270点
医学管理料 250点
検査 530点
負担額 3150円


MRI(お茶の水)
初診料 270点
医学管理料 250点
画像診断料 2089点
負担額 7830円
送料 630円
合計 8460円


その他、9月から12月まで打った注射の数3本、毎回1万円弱の出費で計約3万円。
手術代は高額療養費制度を利用して、自己負担が8万円ほどにしてもらう。
差額ベッド代6800円×5日間と食事(毎食300円程度と聞いている)代、諸々入院のために購入したものを含めたら、今回の子宮筋腫騒動でかかったお金はだいたい17万円くらいだった。

この歳になって入院するのは初めてなので、病院と言うのがどういうところなのか、色々学んで帰りたいと思う。
唯一、すごく残念なのは今年、博論にかまけて、夏にプールも海も行かなかったこと。
最後にビキニを着たのは今年の4月、陽とバリに行ったとき。
おなかに傷がつく前に、もっと水着着ておけば良かったな。
来年の夏までには、目立たなくなってるかな。
明日、先生になるべく目立たないように縫ってってお願いしようと思う。その勇気があれば。

| | 18:14 | comments(2) | - |
コメント
私も今、子宮筋腫で重度の貧血です。
クリニックから手術前提で転院を薦められ
色々と悩んでいる最中にこちらのプログにたどり着きました。
最終的な病院へ至るまでの経緯や料金など細かく紹介されていてとても感謝です。

そして所々に織り交ぜられるきれいな写真に心が和みました。
体調が不要でも美しいものを見つけることはできるんだな〜と。

ありがとうございました。
| maru | 2014/09/17 2:34 PM |
私も、新宿レディースクリニックへ行きました。事務とか看護師はやたら丁寧なのに、医師が面倒くさそうで、嫌な印象だったので他の病院に移りました。
子宮筋腫のことを調べていたので、とても参考になりました。ありがとうございます
| かよ | 2014/11/04 5:49 PM |
コメントする