CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 持続可能な「雪かき」について:はじめて行った被災地、釜石市箱崎のこと。 | main | 刺青と復讐 >>
閖上の灯火 311
IMG_2297


閖上という美しい名前の場所に行った。2012年3月11日。

閖上は今回の東日本大震災で大きな被害を受けた地域のひとつで、5000人いたうちの900人を超える人が亡くなったとのお話をバスの中で聞いた。風の吹く、海に近いその町は、見渡す限りまっさらな土地になっていて、まだところどころにがれきの山があった。

まっさらになった閖上の大地で開かれた朝市の活気は素晴らしかった。秋田や岩手を含めた東北の郷土料理や、美味しい和牛や地元の有名な餃子、手作りのマフィンやお漬物、お惣菜、お野菜など、魅力的で美味しそうなものがたくさん売られていた。 一緒に回っていた留学生たちと、色んなものを買った。たとえ100円の糸こんにゃくでも、笑ってありがとうをいってくれるのが嬉しくて、みんなでありがとうありがとうと言いながら歩いた。

私たちが担当したのはその朝市会場と、10数人の犠牲者を出した閖上中学校の校庭での復興イベントのお手伝いだった。閖上中の体育館には、「卒業おめでとう」の旗が去年のまま飾られていた。校庭にはまだ、打ち上げられた船があり、教室の棚の上には、持ち主を失って泥まみれになったノートがあった。

IMG_2292

IMG_2293

R0016641

IMG_2294


R0016629


その体育館で、私たちはイベントで火をともすための灯篭を作った。3000個もの四角い灯篭(想・いのり・名取市などの文字が入っている)と、各地から寄せられたメッセージや絵の入った絵灯篭。それらにろうそくを入れ、校庭に並べた。

何千個もの灯篭と、神戸からきた復興の絆の竹灯篭、コップに水とろうそくを入れた灯篭、それらを全部、3.11 、絆、閖上、さまざまな形をつくって閖上中学校の校庭に並べた。美術室だった教室からリレー式で灯篭を運び、降り続いた雨で泥沼のようになった校庭に刺した。

「ヒミズ」という映画を見た時、泥のなかで転んだり殴り合ったりする場面がたくさん出てきたけれど、閖中の校庭にあった泥を見て、ヒミズのことを思い出した。震災の象徴のような泥。津波が運んできた、塩分を含んだ海の泥は、雨を含むとじっとりと人の足に絡みつき、ひっぱった。

IMG_2296



ぱっとしない天候のせいもあって、閖中への来場者は予定より少なかった。閖上のスタッフの方達や早大勢含め多くのボランティアが作った灯篭は、たったの1時間半ほどで燃え盛る火の中に投げ入れられた。
3000を超える紙の灯篭は、蝋燭ごと火にくべられ、あとかたもなく燃えた。

それらを「もったいない」と感じて、綺麗に片づけるつもりでいたのは、むしろボランティアだった。
1日手伝っただけの私たちより、このイベントを企画してからもっと長い長い間、この日のために働いてきた閖上のスタッフの方たちは、躊躇いもなく「ぜんぶ、燃やせばいい」といった。

IMG_2299

私たちはどうしても役に立ちたいとかどれだけ喜んでもらえたかとか、結果を見ようとしてしまう。
それはもちろん、どうしても役に立ちたい、助けになりたいと思う純粋な心から来ている。でも、自分たちのやっていることには、いつも不安になる。意味なんてあったんだろうか。自己満足じゃなかったんだろうか。いつもそう思う。

だけど、もし私たちの活動に意味があるとしたら、留学生も含めて何十人も東京から来て、とにかく一生懸命作業して、こんなにも儚く終わってしまうことに、みんなで一緒に力を注いだということなのかな、と思った。

第一、人生だってなんだって、一生懸命積み上げてきたものが一瞬で消えてしまったりする。
色んな人の思いや、時間や、お金や、手間が込められたものも、命も、いつかは燃えて灰になって亡くなってしまう。あの灯篭たちみたいに。
でも一瞬でも綺麗だったんならそれでいいじゃない、って思ったんだ。

R0016658

R0016669





3月10日から12日の朝まで、0泊3日(夜行バス2泊)で宮城県名取市閖上へ復興イベントのお手伝いに行ってきました。早稲田からは早大生・教職員を含めた80人を超えるボランティアが参加。私は今回学生リーダーとして、英語話者の留学生のフォローをしました。これはそのイベントに関する、私の個人的な感想です。所属大学やその他参加学生とは何も関係がありません。

WAVOC(早稲田大学ボランティアセンター)

早稲田大学のホームページには私の小さいインタビューも載せていただきました。
名取市「3.11ゆりあげの集い」
| | 21:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする