CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 話すこと、不眠の真相、記憶の場所。 | main | CIES@カナダとたくさんの映画 >>
【私的通信】



5月2日にがあみん宛てのコメントをここに載せた方へ。

コメントは削除しました。本当に届けたいのなら、「これ以上邪魔しません」なんてまさに「一時的にここを利用しています」的な言葉を尽くすよりも、自分の身元や連絡先を出すのが礼儀ででしょう。もし私を実際にしっているか、ここをちゃんと読んでいる人なら、私は言葉を発する人間の責任を重要視していることは分るはずです。があみんという個人にだけメッセージを伝えたいだけなのかもしれませんが、人のブログのコメント欄に書く時点であなたのメッセージは私的なものではありえません。

私は個人的にがあみんの連絡先を知っているわけではありません。があみんのことはときどき思い出しています。があみんもたぶん私と同じくらいの頻度で、思い出した時にここを見てくれているのかもしれないなあと思ってます。

一時的にセンチメンタルになっているのではなく、本当に彼に伝えたい思いがあるなら、他の方法を探してください。少なくとも自分が何者かを明かさないまま共通の友人の消息などを書いている時点で、私はそのような人を信用しないし、自分にとっても大事な人間であるがあみんに伝わってほしいとも思いません。悪しからず。
| | 22:55 | comments(1) | - |
コメント
迷惑をおかけしてごめんなさい、
それから暖かい思いやり、ありがとう。
何とか大事な人間で居られ続けるように精進します。

写真や文章を眺めていると、
以前に比べて、深みが増してきたように感じるよ。
何だか許容量が広くなってきているような……
それでいて、ハッとさせられるような鋭さも
依然としてしっかりと併せ持っていて
素敵な大人子供になりつつあるんだなあと思う。
大人と子供の間でバランスを取れる人の批評は
信頼できるような気がする。

(嫉妬も交えつつ)密やかに期待しております。
| があみん | 2011/06/05 4:48 PM |
コメントする