CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Looking for Eric.... Loach on Loach | main | OWARAI >>
カメラ!カメラ!カメラ!
私の所蔵カメラを紹介します。

NIKON FE2+NIKKOR 50/1.4 & NIKKOR 24/2.8

このセットは2000年から2004年までの旅のほとんどを一緒に行っているので、傷やへこみが半端ない。
一台目はFEは、父から譲り受けたもの。まだ私が産まれる前に、嶋内さんが神奈川新聞を辞めて今の会社に移ったときに百合ちゃんが買ってあげたものだそうだ。だから貰った10年前でさえ、20年くらいの年代ものだった。
買い替えたときも、私はいつもブラックを買った。FEの硬派そうに見えて柔軟な使いごこちが好きだったので、当時カメラを好きだった人たちが憧れていたちょっと高めのF3や、マニュアル好きの人が使っていたFMシリーズにはあまり惹かれなかった。
一台目FEが、下に落として裏蓋がしまらなくなった。二代目も裏蓋の締まりが悪くなったので買い替えた。
三代目FEはちょっとグレードアップしてFE2に。当時で3万円ほどだったと思う。今では1−2万円で売っている。
ついているのは24/2.8。この3台は、ずっと「野菊」っていう名前がついていた。

R0014088

父から貰ったときについていた50/1.4。これもかなり年期の入っているのもの。
24ミリ(大学生の私にとってはかなり高いレンズだった)を手に入れるまで、ずーっと長い間使っていたレンズ。
旅の途中で車から落として、レンズのふちがへこみ、フィルターがつかなくなってしまった。
後レンズにはカビがでてるせいで、とてもまろやかな映りになる。あまりに一緒にいすぎて、捨てられない。

R0014093


CONTAX RX + Planar 1.4/50 + Distagon 2.8/25

ニコンのFEの後に、メインで持っていたカメラ。ツァイスレンズが使ってみたくて、コンタックスに乗り換えた。
RXは、正直私には重すぎる。
肩は凝るし、片手で持っていると手が硬直してくるくらい重いのだけど、その分頑丈で落としても傷もつきにくい。
2005年のカラコルムハイウェイから北京までの何千キロを一緒に旅したカメラ。
本当はAriaがほしかったけど、当時はAriaはRXの二倍はして、高くて買えなかった。
今Ariaは3万円くらいで売っている。RXに至っては1万円台だ。
プラナー50は非常に評判のいいレンズらしいけど、私はもう殆ど広角しか使わなかった。
このディスタゴン25ミリというのは微妙なレンズで、ニコンの24とは全然違う。
周辺の光量落ちもないし、とても優しい映り方をする。

R0014096

R0014099

R0014098



CONTAX G1 + Gマウントシリーズ (Planar 2/45, Biogon 2.8/28, Sonnar 2.8/90)

コンタックスGのピントがあったときは、ほんとにはっとするような印象的な写真が撮れる。ぼけも綺麗。
至近距離で撮ると、押し込んでもシャッターがきれなかったり、対象の色によって若干ピントが迷うことがあるのが難。
オートフォーカスより自分の手の方がピントを合わせるのは早い。動体予測もできるしね。
今は次に出たG2の状態のいいものが出たら買いたいと思っている。こんなかっこいいカメラはもうでないんじゃないかってくらい、外見が他のものとは一線を画したかっこよさ。28という大きさは私には中途半端で使いにくくて、旅のときは出動しなかった。昔は高くて買えなかったビオゴン21ミリも、今では買える値段になった。
現在、Biogon 2.8/21を三宝カメラでおとり置き中(49350円)

R0014101

R0014104

Planar 2/45
R0014105

Biogon 2.8/28
R0014106

Sonnar 2.8/90
R0014107


GR1s
私の持っている中で一番男らしいカメラ。以前があみんに貰ったもの。
28ミリのGRレンズはなかなか優秀で、ピントもはずさない。これでは主にモノクロばかり撮っていた。

R0014108

FUJIFILM NATURA (Piano Black)24mm
コンパクトだけど24ミリの広角がとても便利。ちゃんとぼけもでるのがすごい。
ピアノブラックは当時の限定版で手に入れた。傷はついちゃったけど、とってもかっこいい外見。
ナチュラのフィルムじゃなくても、800くらいのフィルムを入れればかなり暗いとろこまで撮れる。
ただシャッターの音が気になって、私はあんまり使わなかった。フォーカスも早く、押し込んでからシャッターを切るのも早いので、人物を撮るのに向いている。おかあさんカメラだと思った。

R0014111

GR3 Degital
コンデジはこれ一つで十分。GR3デジタル。
いつも正方形の形にして撮ってる。外見も好き。ちなみに自分でつけた真っ赤なストラップも気に入っている。
これを撮ったのはiphone。

IMG_1383

他にオリンパスのコンデジと一眼E-410もあるのだけれど、もう使う見込みがないので、早いところ売り払おうと思う。あと写真はないけど、一世代前のチェキも持ってる。チェキは人にとても喜ばれるので、大好き。
いつもキティのフレームを買う。リサ&ガスパールとかミッフィーのフレームもあればいいのに。







| | 01:25 | comments(4) | - |
コメント
久しぶり、元気そうでなにより。
昨日、夢に佐絵が出てきたので、
―俺の演説に突っ込みをいれてきた―
最近は何をしているんだろうな?と気になり、
ググってやってきたら、いつぞやのGR1s。
思わず懐かしくなって書き込んじゃった。
インフルに気をつけて研究に励んでくだされ。
あなかしこ。
| があみん | 2011/02/05 11:43 AM |
私も昔ニコンFE使っていました。50mmF1.4のレンズでカメラを勉強したものです(^^)
| 松浦佳也 | 2011/02/18 8:06 AM |

があみん

この間写真整理してたら、があみんの写真が結構いっぱい出て来て、
どうしているかなあと思っていたんだよ。
生存確認できてよかった。
| saereal | 2011/02/19 6:22 PM |
ゴキブリの如く、しぶとく生きてるよ。

最近は1年と2ヶ月、貯金を切り崩しながら、
無職生活を送っていたよ、ひたすら読書、読書、読書、
たまに小説を書いて、読書、読書、読書、読書……、
気が狂うんじゃないか、と思うくらい、本を読んだ。
何とか世界の古典小説は大方読破できたよ。
今はまた新人賞の結果を待ちながらフリーター生活。
今年は西洋哲学と経済学の書籍を渉猟しつつ、
一本、長編小説を書けたらな、と思ってる。

作品が世に出るのはいつのことやら、
出られずに野垂れ死んでいくことを覚悟しながらも、
それでも焦ることなく着実に我が道を猛進していきやんす。
| があみん | 2011/02/23 1:26 PM |
コメントする