CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 0724、愛のおとしまえと、好きな人。 | main | 01 Dear 親愛的、 >>
00 宜蘭


先週末、3日間台湾の宜蘭に行ってきた。
台湾自体はもう6回目くらいだけど、いつも台北中心になることが多いから、
今回はどっぷり田舎生活をしてリラックス。
温泉に行って、冷泉に入って、台湾ごはんを食べ倒して帰ってきた。

今回は軍隊に入ってしまうアンドリューに会うラストチャンスだった。
軍隊と言っても、外務省で働くらしいので、とてもいいポジションでよかったなと思う。私くらいの年で、大学に入るか入らないかくらいの男の子たちと訓練はきついだろうと思うから。

台湾の甘いものも大好きだ。
将来住んでもいいと思える都市は、バンコク、シンガポール、台北の3つ。
3日間で本当に何杯いろんなお茶を飲んで、
どれだけ仙草とかのスイーツを食べたことか。
おかげで48キロ復活しました。

最終日、一人で台北市内を歩きながら、
こうして台北一人で旅するのも、すごく久しぶりだなあと思った。
同時にやっぱり好きだな、台湾!ってことも。












↑これはメインランド中国を旅していた時も私の主食だった。
色んな果物にべっこう飴みたいなのを絡ませたもの。
ちなみにこれはミニトマトとプラム。

*りんご飴に似てる。
(この世の中で好きなたべものを3つ上げろと言われたら、りんご飴、ゆずの皮、枇杷ゼリーだ)

ほかにもJAYの新譜を買ったり、台湾における韓国アイドルの進出具合に驚いたり、はじめてYMCAに泊まったり、台北の空港でナンパされたり色々あった。でも無理してぽんっと台湾いって、本当に良かった。自分で空白にしようとした日本の3日間を置いてきたことで、台湾にいっても夢にうなされたりしたけど、帰ってきて、ああ、これでいいんだなって思えた。



だめなのは彼じゃなくて、完全に私。
量が言っていたように、私は男の人の征服欲を刺激し、そして彼らは征服した気になると、たぶんもうどうでもよくなる。そして私は、一緒にいる過程で彼らの自己顕示欲とかをめったうちにするのかもしれない。
ああ、そう言っても平静を保っていられるくらい、復活した。



8月はサマーインスティチュートとROCK IN JAPAN FES、ゼミ合宿、それからいくつかの映画の約束、今粛々と進めている魂胆の会議、そしてモンゴル。
今日はモンゴルに備えて地球の歩き方を買っていたら、午前中のJICA研究所であったかつての同僚のサッカーファンに教えてもらったワールドサッカーダイジェストを買った。雑誌ごとにカラーがあるっていうのがわかってきた。終電間際まで研究室にいて、ハンドバックにサッカーダイジェスト抱えて帰る私。


自分のことちゃんと考えるって、自分のことをある程度特別だって思えてないとできないと思う。
自己評価が低い時って、考える価値が自分にないと思っちゃうから。
だから色んな事をして、自分の特別性を見つけられるように、
自分の行動の一つ一つに意味付けしたり、他者からの認識を求めたりするんだろうな。
| | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1537108
トラックバック