CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ワールドカップ日本戦のこと。0629 | main | 本の嗜好、ヘビロテ曲、MAYBE TRUE >>
PART AND PARCEL
この1,2カ月、たくさん大事な出来事があって、たくさん大事なことを考えた。それはとてもとても大事なことだったから、ずっと記録をつけていた。その記録は、6月11日で途切れた。トルコへ行っていたこともあるし、論文のせいもある。でも、それから先はそのジェットコースターみたいな流れに、自分の整理がついていけてないんだと思う。

一番初めのころの記録に、
「忘れないために、根本的な部分で、大事にするべきものをなくさないために。」って書いてた。

調子のいいことなんて、ひとつも言わなかった。
ただ楽しいだけの未来を見たわけじゃなかった。
何か降ってきたものだとも思わなかった。
ただ自分がどういう存在になれるか、それを考えていてくれたから。
私が知らず知らずの間にいっていた、こういう風になってほしいという期待を、
全部読んでいてくれたと思ったから。
だから私もその期待にこたえないといけないと思う。

そうやって書いた時の気持ち。まだこんなに変わっていないのに、
私ができてないことがたくさんありすぎて、いやになる。


なんでずっと一緒にいるべきだ、っていう結論になったんだっけ。
今でも、相手が言ってくれる言葉は、
おそらく本当に真剣に考えてくれているからこそ出てくる、すごく重要な言葉だ。
それは一過性のものなんかじゃなくて、私がずっと大事にしなきゃいけないものばかり。
幸せになれる土壌うはたぶんいっぱいあるのに。
でもそれがたくさん残って、刃のように私をえぐり続ける。

いかんいかん、強くならなきゃと思う。切実に。
強さは、もっともっとあふれ出て与えても与えても朽ちないほどの愛情も生み出す力。
そして忘れちゃいけないのは、私がしんどいときは、相手もすごくしんどいってこと。
信じられないことや、理解されないことの辛さは、私は実感してるはずだけど、同じことを相手にもしてることがある。
裏切られることや、残されることも恐れないで、信じて行かなくちゃ。

| | 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1527836
トラックバック