CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 脱国願望 | main | 弱い相手 >>
うれしいメール

CIES(国際比較教育学会)というこの分野では世界的に一番大きな学会が毎年アメリカで開かれるのだけれど、
そのNew Scholar Workshopという博士の学生なら誰でも憧れる(はずの)ゼミ方式のワークショップがあります。

3日間ほぼ缶詰でお互いのプロポーザルを読みあい、批判しあうという会で、世界各国から36人の新人スカラーが選ばれるのですが、そのうちの一人に入りました。
しかもTravel Grant(旅費の一部にできる)までいただいた。

アプリケーションを出したときにはまさか通るとは思わなかったし、
どれだけ競争率が高いか知っているので運がいいか、テーマを気に入られたか、ほかの日本人の候補者がよっぽど頼りなかったか、
でもとりあえずものすごく光栄でとてもうれしいです。

ということで2月はじめまでにフルペーパーを出さなくてはいけません。


これからの予定を見ると、
12月&1月 
11〜14日北海道
20日TOEFL(何も勉強していない やばい)

2月7〜11日 
オーストラリア(キャンベラ)
オーストラリア国立大学でAsia-Pacific weekに参加

2月27日〜3月6日 
アメリカ(シカゴ)
CIESでNSW参加

アメリカの分は、大学のグローバルCOEの支援スキームを頂いたので、とりあえずチケットは押えました。
オーストラリアの分の支援スキーム申請もしなきゃいけないのだけど、
できればシンガポールかタイとくっつけて、フィールドしながらいけないかと考えています。




最近あんまり寝れていないのですが、全然平気。




アンドリューがBOSCHのポスターのモデルになるらしい。
BMWを所有する小金もちの若手実業家、という設定に戸惑っていた。
| | 15:21 | comments(0) | - |
コメント
コメントする