CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< さよならの準備 | main | おかえりなさえ >>
心を痛める



最近心を痛めているのは、陳元総統の逮捕劇だ。


あれは2000年のことだったか、民進党が初めて政権を獲ったとき、
ああ、すごいな、時代が動いたな、と感じて嬉しかったことを覚えている。
あの時のあたしは、民衆に交じって民主運動のヒーローだった彼を応援したい気分だった。

もしかしたらそれは、大多数の日本人と同じように、
台湾独立とか李登輝に対して自己中心的な応援をしたがっているだけなのかもしれない。

あの時は、民進党が政権を取ったことが直接独立につながるとは思わなかったし、大多数の民衆が独立を本気で望んでいること=民進党の躍進とは単純化できないのもわかっていたけれど、
50年もたてば別の国だ。ってことを証明してくれたようで
何かとてもうれしい気がしたのだ。



馬さんの支持率は低迷する一方。
馬さんは旧正月にお金をばらまく予定らしいし、今は腐敗した民進党よりも馬さんに任せたほうがいい気がする。
それいしても、台湾の政治家たちにはいいたい。
そんなことしてる場合じゃないでしょ、って。

国民党は、今でも中国大陸の政党としての正統性を信じているのかな。
でもどう考えても、いつかは大陸で政権を回復するなんてもう無理な話だ。





少しずつ、
痛みを感じないように少しずついつの間にか吸収されていくなら、
その前に自分で行く先を決めたい、と今近くにいる人が言った。







クリスチャンでもないのにクリスマスカードをたらふく買った。

| | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1092592
トラックバック