CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 週初め、みょうな休日 | main | チベットに関して語るときに思い出すこと >>
ばななうゆの男
今日、東大の二次面接にいったソウルの塾の生徒と秋葉原でケーキを食べた。180センチの長身に七五三みたいなスーツを着て、
面接で「人権問題について勉強したい」といったら「文化の多様性についてはどう思う。」と聞かれて、まごまごくんになってしまったらしい。
小論文のときも、いいこちゃんの解答ばかり書く子で、年中「日本語はうまいけど面白くない。」から始まってつっこんでいたのだ。同情の余地はない。

しかし彼のことをあたしは溺愛している。普段だったらそういういい子ちゃんは嫌いなのだけど、何しろかわいいのだ。
今日も、先生の好きなバナナ牛乳味の飴を見つけた、といって、どこかのお店で飴をばらばらで7つだけ買ってきたのだ。いい男が。
憎めるわけがないのだ。



今日は初世界史の授業で、産業革命から独立戦争、南北戦争、フランス革命の収拾がついたところぐらいまでやった。




今日のNEWS ZEROでの翔くんのチベット問題解説はとても上手だった。翔くん、話うまくなったなあ。(スタッフの原稿がよかったのか)






今日のビデオ。
ぐっと来るポイントは5つ

1、どんへのチェックかさねがやばい。アイドルのチェック重ねは90%以上の確立で私をノックダウンする。
2、Cメロにおけるひちょるのソロのバックで、めがねのいぇそんがテレビにアピールしているのが非常にかわいい。13人の中であたしの中で「君はなし」ランキング1位のいぇそんが、ここでは例外的に非常にかわいく見える。めがねもいい。その後に控えるりょうぎの、あくまでもソロどアップ専用に笑顔を作っている様子がかわいい。
3、そんみんの衣装はなんだ。ひどすぎる。7人の小人のうちの一人か、と突っ込みたくなる。(りょうぎの七分袖もひどい。七分袖って!)
4、うにょのぱっつん前髪はなんだ!かわいすぎる。今までの髪型の中で一番すきなのだが、韓国のファンには受けがよくなかったらしく、これ以外で見ることができない。なんということだ。
5、何しろこの歌の開き直った平和っぷりがすごい。これはジャニーズでも歌えない。平成セブンも驚きの歌詞だ。


このビデオは、アジアのアイドルにありがちな「つっこみどころ満載」の部分と、恥ずかしげもなく歌うこのあほっぽい歌詞(「感謝カンゲキ雨嵐」という歌に匹敵するくらいの歌詞)に対する全力投球の姿を100%堪能できます。

ジャニーズもそうだけど、韓国のアイドルもよくリップシンキングをやっていて、あたしはそれにぜんぜん否定的ではないのだけれど、こういう風にいい感じで音程をはずしてくれると、そのほうが愛らしくて好きです。
歌の下手さとそれとカバーすべく大人数で勝負!!的な部分。
たまりません。
| | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1024281
トラックバック