CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 耐えがたき存在の軽さ | main | 時がたてばわかるようになるよ。あたしの愛の価値が。 >>
復活

昨日の晩、電車を降りた後いよんと電話をして、
「どうしたおんに、つきあうことになった?おめでとう〜おんに〜」的にもう完全にお祝いムードの彼女に、
一部始終の60%くらいを話しました。
話せなかった部分は、スンジェの個人的な部分で、
それはきっと、あたしにしかいえないことだったと思うから。



そして25分後に、あたしは地獄の底から復活しました。
いよんの論理はすごいと思った。
というか、女の子の論理ってすごいと思った。
あたしは常に男友達とばっかりいて、
女の子はあまり好きじゃないと思っていたけど、
女の子ってすごいな。



スンジェは
「女はいざというときに論理的な判断ができない」といっていたけど、
それは同感する一方で、
こういうときの女の柔軟性や(もちろんそれは悪いときも多々あるのだけれど)
そのちっとも論理的じゃないけど異様な説得力って、
ほかの人ではできないことだと思った。



スンジェのことを犬畜生扱いしていたイヨンも
(正直客観的にみたら、かなり犬畜生な部分はあると思う。)
昨日の私によるカミングアウトでかなりスンジェ株を上げていたし、
私も
今まで自分がやってきたことをどうにか全部投げ出さずにすんだ。












昨日どうしようもなくみじめな気分で、それは寒さと雨のせいでもあったんだけど、「帝国のたそがれ」とか「黄禍物語」とか
どうみてもハッピーな気分になれそうもない本をたくさん持っていたせいでもあった。



最近こんなに呆然としたのは久しぶりだった。
文字通り「呆然」としていた。
でも復活した。






明日。
羽田に行くスンジェを送りにいきます。
あたしはね、もう愛の伝道師になるよ。
なんて青いんだ。もう自分が信じられない。
あたし割りと愛情は深いほうだと思うんだな。
もう注ぎまくるよ。
あふれるくらい注ぎまくるよ。
馬鹿だよね。そしてあきらめない。





| | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1024210
トラックバック