CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< できない約束 | main | 復活 >>
耐えがたき存在の軽さ

スンジェは自分は対等にあたしとやりあいたい、といったけど、正直そんなの無理だとおもった。もうすでに今の時点でちっとも対等なんかじゃないし、でもそれでもいいとおもってた。人間関係なんてそんなもんだって。でもあたしが悲しいのはそんな不平等さじゃなくて、たぶん自分の不甲斐なさについてなんだとおもう。


物事は達成しなくても意味があるなんて嘘だとおもう。達成しなかったら意味なんてない。踏み台でも軌跡に残らなかったら意味なんてないんだ。
| | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1024209
トラックバック