CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 文化マルキシズム | main | 私は君のブルーオーション狙ってる。 >>
不能説的秘密
っていう王子の映画を見ましたが。



中国へ行ったときに買ったんだけど、
ジャケットを5通りくらい作ってるのね。
これは小金もったお姉さま狙いの販売戦略としか思えないんだけど
当然私はその戦略に乗り、
同じDVDを2枚買ったわけですよ。


最近王子ファンになったベイベーたちでほしい人がいたらあげますよ。



* 今日は伊坂の「砂漠」を読み返していたので口調が西嶋です。



まあ相変わらず傑倫の演技は下手なんだけど、
意外と感動しちゃったわけです。
キスしただけの女の子のために、
壊れかけの校舎でピアノを熱演してれたりするんですよ。
ありがちな、過去と今を行き来する恋愛物語だけど、
修正液で会話するところ、
(その修正液の文字が、浮かび上がったとたんに古いものに変わる、っていうあの映像表現)と、
最後の終わり方、王子の映画なのに、王子で終わらないところがよかったです。




見てない人にはわからないね。
今日は周傑倫主演の、「不能説的秘密」っていう台湾映画の話でした。
| | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1017532
トラックバック