CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 昨日、今日、明日 | main | 振替乗車 >>
ラストソウル
明日、日本に帰ります。

中国から帰ってきて、到着と同時に早稲田の商学部の発表があった。今年の合格者20人のうち、10人がうちの学院の生徒だった。


たった2ヶ月小論文をやっただけで、どうにか入れたいとおもっていて、最後の授業で感極まってみんなで泣いたり(注:女の子のみ)したけど、結局あたしのクラスから、一人一番年上の男の子が受かりました。


受験は熱情なんだな、とおもった。






今日は最後の日、やんそんとへさんとさのと、3級のときの先生と肉を食べた。
韓国語の授業の中で、3級のときが一番楽しかった。
それはクラスメイトに恵まれたこともそうだし、何より先生があたしたちをよくコントロールしてくれていたからだ、とおもう。

当時はその先生のことを正直いい先生だとおもっていなかった。授業の進行が狂うときがあったり、課題を遣り残したりすることがあったから。
でもひねくれものの多かった3級のクラスで、彼女は絶大な人気を誇っていた。


あの思努を、「先生のおかげで韓国人に対する意識が変わった」と言わしめた。彼女のよさを、あたしは3級が終わったあとにわかった。


どんなにうまく教えても、生徒の記憶に残らない人もいる。なつくことができない先生もいる。
彼女は、最後まで授業は完璧じゃなかったけど、「うちらのおばさん」という愛称で最後まで愛されていた。



さっき帰ってきて、今、明日出かける準備をしています。





とにかく、この一年半は、あたしにとってどぶに捨てたような、でもそのどぶ自体はきれいではなかったけど、そこから真珠がでてくるようなどぶでした。



いろんな人を残して日本に帰ります。
ここでであった数え切れないほどの生徒と友達に。




さらんへよ☆


| | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saereal.saereal.net/trackback/1017522
トラックバック