CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
夏の熱帯夜がセンチメントを呼び起こすので、私のベスト港臺バラードを
自分を形作ってきた歌があって、同じ曲を、何度も何度も、それこそ何百回も聞いている。
そしてそれは間違いなくそのときの現実を彩っていたし、記憶とも鮮明に結びついていて。
それは私の場合、かなりの分量で、台湾と香港の音楽が存在してる。
しかもそれらに出逢ったのは、中国のメインランド(大陸)を旅していたとき、もう名前も覚えていない小さな街で、海賊版ばかりをうっているCD屋さんの女の子に薦められて買った海賊版CDが始まりだった。

私にとっては、新しい大陸の発見だった。私が聴いている音楽は台湾や香港というMainlandではない、いわば周辺中華の音楽なのに、聴きながらいつもアジアがずーっと西の方までつながっていることを感じてた。完成度はきっと日本の歌の方が高いものが多いのかもしれないけれど、台湾や香港の歌には、日本や韓国の歌にはないロマンチックさと雄大さを感じる。そして、私のつたない中国語スキルは、100%、こういう歌詞を読み込んだことから来ています。

陶  愛我還是他

盛り過ぎMV、でも彼の作る歌はいつも、すごく綺麗。「愛很簡單」も大好き。本当はボーナストラックに入っていた「我喜歡」のバラードバージョンを挙げたかったけど、youtubeになかった。

南拳媽媽  最後一枚笑容

南拳媽媽は色々変化しているけれど、一枚目のアルバムでは「」が、二枚目ではこれが一番好きです。切ない歌声だと思う。

周杰倫 安静

Jayのアルバムは全部持ってる。海賊版も正規版も初回限定版もふくめて、一回出るごとに3枚ずつくらい買ってたよ。

容祖兒 阿門

この曲は、ライブバージョンで謝霆鋒と一緒に歌っているのを、それこそすり切れるほど聞いた。容祖兒はほかにも、「心淡」と「愛一個上一課」、「貪嗔癡」を異常なほどヘビロテしてる。

阿杜 堅持到底

この人はシンガポール国籍だった。これが入ったアルバムのなかでもこの曲が一番好き。歌詞も分かりやすい。

張敬軒 斷點

香港でジャケ買いしてから好きになった。カバーした「至少還有你」も綺麗。

張國榮 至少還有你

晩年のレスリーがカバーした「至少還有你」、この歌のカバーは上手い人がたくさんしているけど、彼の私は何故かこのそれほど上手くないカバーがとても心に残る。レスリーだから切なくて、普通語の発音も癖があるのに、ものすごい艶っぽい。

バラードだけにしなかったらもっとあるけど、これくらいにする。
好きなものを思い出せてよかった。好きなものが多いほうが、生きることが幸せになると思う。好きなものって結局執着で、生きるっていうのも
結局執着だと思うから。

おやすみなさい。
| | 04:37 | comments(0) | - |
01 Dear 親愛的、


Dear 親愛的王子

長い間お慕い申し上げておりました。
でも今回のアルバムについて2,3申しあげたいことが。

2001年の春に、中国本土のCDショップで、偶然店員のお姉さんに王子を薦められたことから、ここ10年近く一環として、傑倫迷として、すべてのアルバム、出演映画、ライブDVD等観てきました。

で、王子が色々チャレンジしたいことはわかります。
台湾や中華圏の芸能界にいれば、お金があれば色んなこともできて、
今おそらく台湾出身ミュージシャンの中では一番、いや下手したら本土、香港、シンガポール含めた中華圏全域で一番稼いでいるであろう王子は、映画に出たり世界ツアーしたりバラエティ出たり、ファッションブランド立ち上げたり映画作ったりコスプレしたり、色んな分野でオールマイティーに活躍できる役割を求められているのでしょう。

しかし。近年のドラキュラ趣味というか、西洋に対する鬱屈とした憧れが垣間見える音楽のコーディネートはいかんとも受け入れがたいです。
依然みたいに上半身裸でピアノ弾いてほしいし、それだけで王子には有り余る才能があるのに、なぜそれを物質で飾り立てようとするんだろう。

以下の二つ。最新アルバムは正直今までの中で一番好きになれなかったよ。
アマゾンのレビューを見ると、迷(ファン)は全肯定派が多いみたいだけれど、私はちょっと受け入れられない!

周杰倫(ジェイ・チョウ)
SONY MUSIC(TAIWAN)
発売日:2010-05-17

ジェイ・チョウ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2008-12-03


一方で好きなのは、以下。この辺は、中国での海賊版含め、香港版、初回限定版といっぱい持ってるので、聴きたい人がいたらあげます。
周杰倫/ジェイ・チョウ
ALFA MUSIC
発売日:2005-08-05

(↑)七里香ももちろんいいけど、籍口が好きです。
こういうバラードを弾かせたら、傑倫は天才だと思う。

JAY CHOU FANTASY (VCD付) (初回限定版)
(↑)初期の名曲と、ライブで歌った3曲が入ったCD+VCD。
このライブの3曲が全部ピアノ曲で続けて歌うのだけど、歌詞もよくて、とてもきれいな曲。

周杰倫/ジェイ・チョウ
Sony BMG Music Entertainment Taiwan Ltd.
発売日:2005-08-19

(↑)傑倫のこの当時までの代表曲が全部歌われてる。だんだんすれてきて、よくわかんない衣装とか着出すのもこのころなのだけど、愛我別走のカバーも聞けるし、大スターになった直後のJAYライブの中では一番。

周杰倫(ジェイ・チョウ)
Alfa Music
発売日:2006-09-05

(↑)Still Fantasy.
私の依然もここからきてる。

周杰倫/ジェイ・チョウ
SONY BMG(JVR)
発売日:2003-07-29

(↑)ファンじゃなくてもだれもが認める名盤。歌詞もいい。
今はない壮大さがある。



キンドルが新しくなったって!前より「さらに小さく、さらに軽く、さらに速くなった」こと+、「コントラストが50%UPしさらにクリアな画面に」なったらしい。
ipadは全然引かれないのだけど、 Kindleはひかれる。
発売が誕生日だっていうのも気になるし、買おうかな!

New Kindle 0827



今日は東大駒場で読書会。
明日は一日でレポートを仕上げて、夜はコタオのみんなと会います☆



【ご連絡】
今週末、土曜早朝から日曜夜まで、ANAマイレージで神戸に行きます。
関西近辺にお住まいのみなさま。プチreunionしましょう。
saereal@iまでご連絡くださいな。
| | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
00 宜蘭


先週末、3日間台湾の宜蘭に行ってきた。
台湾自体はもう6回目くらいだけど、いつも台北中心になることが多いから、
今回はどっぷり田舎生活をしてリラックス。
温泉に行って、冷泉に入って、台湾ごはんを食べ倒して帰ってきた。

今回は軍隊に入ってしまうアンドリューに会うラストチャンスだった。
軍隊と言っても、外務省で働くらしいので、とてもいいポジションでよかったなと思う。私くらいの年で、大学に入るか入らないかくらいの男の子たちと訓練はきついだろうと思うから。

台湾の甘いものも大好きだ。
将来住んでもいいと思える都市は、バンコク、シンガポール、台北の3つ。
3日間で本当に何杯いろんなお茶を飲んで、
どれだけ仙草とかのスイーツを食べたことか。
おかげで48キロ復活しました。

最終日、一人で台北市内を歩きながら、
こうして台北一人で旅するのも、すごく久しぶりだなあと思った。
同時にやっぱり好きだな、台湾!ってことも。












↑これはメインランド中国を旅していた時も私の主食だった。
色んな果物にべっこう飴みたいなのを絡ませたもの。
ちなみにこれはミニトマトとプラム。

*りんご飴に似てる。
(この世の中で好きなたべものを3つ上げろと言われたら、りんご飴、ゆずの皮、枇杷ゼリーだ)

ほかにもJAYの新譜を買ったり、台湾における韓国アイドルの進出具合に驚いたり、はじめてYMCAに泊まったり、台北の空港でナンパされたり色々あった。でも無理してぽんっと台湾いって、本当に良かった。自分で空白にしようとした日本の3日間を置いてきたことで、台湾にいっても夢にうなされたりしたけど、帰ってきて、ああ、これでいいんだなって思えた。



だめなのは彼じゃなくて、完全に私。
量が言っていたように、私は男の人の征服欲を刺激し、そして彼らは征服した気になると、たぶんもうどうでもよくなる。そして私は、一緒にいる過程で彼らの自己顕示欲とかをめったうちにするのかもしれない。
ああ、そう言っても平静を保っていられるくらい、復活した。



8月はサマーインスティチュートとROCK IN JAPAN FES、ゼミ合宿、それからいくつかの映画の約束、今粛々と進めている魂胆の会議、そしてモンゴル。
今日はモンゴルに備えて地球の歩き方を買っていたら、午前中のJICA研究所であったかつての同僚のサッカーファンに教えてもらったワールドサッカーダイジェストを買った。雑誌ごとにカラーがあるっていうのがわかってきた。終電間際まで研究室にいて、ハンドバックにサッカーダイジェスト抱えて帰る私。


自分のことちゃんと考えるって、自分のことをある程度特別だって思えてないとできないと思う。
自己評価が低い時って、考える価値が自分にないと思っちゃうから。
だから色んな事をして、自分の特別性を見つけられるように、
自分の行動の一つ一つに意味付けしたり、他者からの認識を求めたりするんだろうな。
| | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008の告白


そろそろカミングアウトします。
嶋内佐絵、「もういい加減、男をとっかえひっかえするのはやめて」(百合ちゃん談)、一途になります。
っていうかいつだって一途だったよ。本当に好きなものはね。




一昨日台湾から帰ってきた。
国交はないけど、やっぱり好きだな、台湾。
すごく居心地がいいのは、私の中国語が韓国語ほどの実力がなくて不便なことが多いとしても、
国民性と私の属性に対する感情が悪くないという点にあるんだと思う。


そして気づいたのは、
あたしはすごくわがままな人間だなあ、ってこと。
そういったら、「え、今わかったの!」って反応をされた。
でも拘束は本当に嫌だよお


それでも台湾はね、前からずっとあたしの心を離さなかった
いろんなものが属している場所で
あたし自身がそれに属していくことには
すごくポジティブな感情を抱いているよ。








今回は台湾CDの大人買いはしなくて、
帰りに海角7号のDVD(すごいことにもう豪華版で発売されている。)と、JAYの新作を買った。っていうか買ってくれた。



JAYはね、もう今までずっと買い続けてきたから、応援してきたから、
たとえ今まで私を含めた700人のための王子だった人が
20000人の王子になって、私はその20000の1だとしても
いまさら見捨てることなんてできないのよね。




新譜は最後の曲が好きです。でもJAYのコスプレジャケットはいい加減卒業してほしいな。彼は曲ひとつで十分勝負できるのに。



海角七号については後日。
これはすごい映画だ。







「人間には非道なくせに」


帰ってきてゆりちゃんの小言toward嶋内さん、を聞いたら
結構面白いことをいってることに気がついた。






昨日、二つ目の携帯を契約しに行ったら、
また身分証明書でひっかかる。
免許証を、免許証を、と2回言われ、
ちょっぴりプチ切れになる。
これ以上車が増えたら困るでしょう?
車規制すればいいのに、運転免許が社会人のマストアイテムみたいになってる。
さえはどうだろうな、いつ車がほしい、とか、必要だと思うようになるのだろうか。子供ができてからかな。
そうね。がきでもできたら免許取りに行こう。



それで今、伊坂の新刊を読んでいます。






最後に一言。



歴史認識なんてくそくらえだ!!!!







本当はそんなこと全然思ってないけど。ちくしょう。


| | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
心を痛める



最近心を痛めているのは、陳元総統の逮捕劇だ。


あれは2000年のことだったか、民進党が初めて政権を獲ったとき、
ああ、すごいな、時代が動いたな、と感じて嬉しかったことを覚えている。
あの時のあたしは、民衆に交じって民主運動のヒーローだった彼を応援したい気分だった。

もしかしたらそれは、大多数の日本人と同じように、
台湾独立とか李登輝に対して自己中心的な応援をしたがっているだけなのかもしれない。

あの時は、民進党が政権を取ったことが直接独立につながるとは思わなかったし、大多数の民衆が独立を本気で望んでいること=民進党の躍進とは単純化できないのもわかっていたけれど、
50年もたてば別の国だ。ってことを証明してくれたようで
何かとてもうれしい気がしたのだ。



馬さんの支持率は低迷する一方。
馬さんは旧正月にお金をばらまく予定らしいし、今は腐敗した民進党よりも馬さんに任せたほうがいい気がする。
それいしても、台湾の政治家たちにはいいたい。
そんなことしてる場合じゃないでしょ、って。

国民党は、今でも中国大陸の政党としての正統性を信じているのかな。
でもどう考えても、いつかは大陸で政権を回復するなんてもう無理な話だ。





少しずつ、
痛みを感じないように少しずついつの間にか吸収されていくなら、
その前に自分で行く先を決めたい、と今近くにいる人が言った。







クリスチャンでもないのにクリスマスカードをたらふく買った。

| | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
(一応まじめな)アイドル論
私の中で2年に一回くらいアイドルブームが来るのだけど、
F4(台湾)→嵐(日本)→スーパージュニア(韓国)と変遷しています。
大体が、一般的に一流アイドルとして認知される前くらいから、認知されてすぐ後くらいにさめている。


熱狂→冷淡。このターニングポイントがいつくるか、というと、
グループとしての連帯感がなくなったころからです。
F4にはまったのは、もちろん流星花園だけど、そのDVDについていたNG集だ。これがなければ本当にあんなに好きにならなかった。だめだめな4人の絡みが好きだったのだ。


嵐も同じく。私はたとえば、キンキは好きにならない。V6も好きにならない。キンキは団体じゃないから。V6は仲がよさそうに思えないから。
団体としてのバランスがすばらしいと思えるのが好きなのだ。
だからNewsや平成なんとかには嵌らない。



アイドルが何がいいかって言うと、団体だからいいのだ。
数が多くて、仲がよいほどいい。
F4(4人)→嵐(5人)→スーパージュニア(13人)と年々数が増えているのも気になる。


当然団体を好きになれば、その団体の中でどういう人を好きになるかで自分が持っている価値観だったりがわかってくる。
好きになるアイドルは、決して実際に回りにいたら好きになるタイプではない。(私の場合)
あくまでも団体の中で、アイドルだから好きな相手なのだ。




ちなみに13人の中では、断然ドンへ(名前が東海なのは於いておいて)が好きなのだけど、ぜんぜんぐっとこない面子もいるわけです。
たとえばシウォン。たとえばイェソン。たとえばギボム。あとソンミン。
MIXIのコミュニティをみると、結構ファンがいるし、正直13人の中ではかなりかっこいい方だと思うのだけど、私は彼らを追わないのです。
理由は明快。純粋そうに見えないから、もしくは男の子らしさがないからなのですよ。きちんと計算して頭よさそうに見えるなんて、もちろん計算してかまわないし、アイドルなんだからいいところ見せなければいけないんだけど、あくまでもけなげにやってほしいな、というのが私の願うところ。
それに対し、リョウクとウニョクとヒチョルは時々琴線に触れます。
ヒチョルはバラエティを夜な夜な見ていて、彼の韓国語にかなり勉強になっているし、リョウクは声が好きだし、ウニョクはなんかあると泣くのでそれにやられています。


あとは、やっぱりスタイリストの力だとおもう。
あたしが好きな4人は、たいていあたしの好きなカッコをさせられている。というか、13人もいると、衣装も大変だと思うのだけど、
あたしの弱いチェックかさねとかをドンへやウニョクがやらされるので琴線に触れます。







今週末は人気作家並みに缶詰だった。
今日まで10枚のレポートをどうにか書き上げました。
夜、お風呂の中で読む村上春樹だけが私の救いでした。
5年ぶりくらいに読んで、ダンス・ダンス・ダンスは春樹の最高傑作だと確信した。
| | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
不能説的秘密
っていう王子の映画を見ましたが。



中国へ行ったときに買ったんだけど、
ジャケットを5通りくらい作ってるのね。
これは小金もったお姉さま狙いの販売戦略としか思えないんだけど
当然私はその戦略に乗り、
同じDVDを2枚買ったわけですよ。


最近王子ファンになったベイベーたちでほしい人がいたらあげますよ。



* 今日は伊坂の「砂漠」を読み返していたので口調が西嶋です。



まあ相変わらず傑倫の演技は下手なんだけど、
意外と感動しちゃったわけです。
キスしただけの女の子のために、
壊れかけの校舎でピアノを熱演してれたりするんですよ。
ありがちな、過去と今を行き来する恋愛物語だけど、
修正液で会話するところ、
(その修正液の文字が、浮かび上がったとたんに古いものに変わる、っていうあの映像表現)と、
最後の終わり方、王子の映画なのに、王子で終わらないところがよかったです。




見てない人にはわからないね。
今日は周傑倫主演の、「不能説的秘密」っていう台湾映画の話でした。
| | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |